カナガンキャットフードの口コミの真実を暴く【ペット食育士監修】

2021年8月16日

 

カナガンってぶっちゃけどうなの?

プレミアムキャットフードとして有名な「カナガン」ですが、評価の低いレビューや口コミを読むと不安になりますよね?

実は低評価をしてしまう飼い主さんの多くは、猫の習性や性格、カナガンの特性や成分等をちゃんと理解していない可能性があります。

なぜなら、キャットフードの切り替え方や、それぞれの猫が食に対する好みに深く関係性があるからです。

アメキャッツ家は猫(アメショー)と21年間暮らしてきましたが、今回初めてカナガンを購入して猫たちに食べさせてみました。

この記事では、カナガンの原材料や成分の紹介、実績と信頼性を確認し、レビューや口コミにある低評価の原因は何なのか、それらをペット食育士の監修のもと詳しく解説しています。

この記事を読むと、カナガンへの不安解消やプレミアムキャットフードの特性を認識する事ができ、大切な飼い猫の食に対する嗜好性や考え方を理解することができます。

 

記事監修

ペットのスペシャリスト 大谷幸代さん

ペット食育士/トリマー/トレーナー/ペットアロマセラピスト/ホリスティックケアカウンセラー/ペット災害危機管理士

学生時代にイギリスへドッグトレーニングの勉強の為、短期留学。ホリスティックケアアドバイザーやペットアロマセラピスト、ペット食育士などの資格も取得。

また、ペット関連用品の開発や雑誌等へコラムの執筆、ペット専門学校の講師など幅広く活躍している。

現在は愛猫3匹と生活する大谷幸代さんです。

 

 

カナガンキャットフードの口コミ(悪評&低評価)ってホントなの?

カナガンの低評価口コミってホントなの?

 

今回は、世界的に有名な大手ショッピングサイトでのカナガンキャットフードの評価と口コミをまとめて検証してみました。

まずは評価から(2021年8月現在)

★★★★★ 星5つ 61件の口コミ

★★★★☆ 星4つ 33件の口コミ

★★★☆☆ 星3つ 27件の口コミ

★★☆☆☆ 星2つ 14件の口コミ

★☆☆☆☆ 星1つ 65件の口コミ

確かに星5つより星1つの方が少し上回っていることが解りますので、ここだけのデータを見るとやはり購入するには不安がありますね

 

カナガンの低評価(星1つ)の口コミを徹底分析

ここでは、大手ショッピングサイトに書かれている低評価の口コミ65件を全て分析してみました。

まずは65件の低評価口コミを要因別に分類してみたところ、下記のように10項目となりました。

  • 食べてくれなかった ・・・・・ 28件
  • 嘔吐や下痢をした ・・・・・・ 12件
  • 血便や血尿が出た ・・・・・・・ 7件
  • 値段が高い ・・・・・・・・・・ 5件
  • 尿路系疾患になった ・・・・・・ 2件
  • 太ってしまった ・・・・・・・・ 1件
  • フードにカビがあった ・・・・・ 1件
  • 粒が大きすぎる ・・・・・・・・ 1件
  • 賞味期限が間近だった ・・・・・ 1件
  • その他(根拠のない悪評) ・・・ 7件

それではこの10項目をペット食育士の大谷先生と一緒に分析していきたいと思います。

 

飼い猫がカナガンを食べてくれなかった【28件の口コミ】

一番多かったのが「食べない」です。また、匂いがキツイとの口コミも多いようでした。

ポイント

せっかく購入したプレミアムキャットフードなのに飼い猫がまったく食べてくれなかったら、それは落胆しますよね。

しかも低評価口コミの中で一番多い要因となりますので、深堀して解決策を調べてみましょう。

ペット専門家の大谷さん

猫はとても食への警戒心が強いので、せっかく買ったキャットフードを食べてくれないことも珍しくありません。

これは体の小さな動物だからこその生活の知恵です。無暗に目の前の食べ物を食べてしまうと場合によっては命に危険にさらされるかもしれないと本能的に考えているためです。

このような猫の習性を理解したうえでキャットフードを切り替える時は

今食べているフードに少量ずつ混ぜ合わせてみる

試食サイズのフードを数粒オヤツ代わりに与えて様子を見る

食べない場合でも数日は与え続けてみる

という方法がおすすめです。

目の前に置かれた瞬間に美味しく食べてくれる猫もいれば、あえて数時間は無関心を装い、夜中に家族が寝ている間にこっそり食べるという行動を取る猫もいます

食べないからと即座に片付けてしまわずに、数日は様子を見てあげましょう。

アメママ
カナガンは匂いがキツイとの口コミが多いのですが・・・
ペット専門家の大谷さん

猫はあらゆる動物の中で一番グルメだといわれています。

猫の食欲は嗅覚を刺激されて変動するので、キャットフードに強い風味をつけることで嗅覚を刺激し、食欲を増大させたいという意図があります。

キャットフードは開封し酸素に触れると日々風味が薄れてゆきます。一般的なキャットフードは開封後一カ月を目安に完食することが推奨されているので、製造過程では少なくとも一カ月は風味が持続するようにと考え、人間には不快と感じるほどに強い風味がつけられているのです

ただ猫の嗅覚は人間はもちろん犬よりも敏感で繊細です。キャットフードの強い風味を美味しいと感じる猫もいれば、食欲が減退してしまう猫もいます。

どのキャットフードを好むかも猫の好み次第といわれるのもこのためです

アメママ

この「食べない」との口コミの対策としては、「プレミアムキャットフードの選び方」の章で深く解説していきますね。

 

カナガンを食べさせたら下痢や嘔吐をした【12件の口コミ】

食べてすぐに、または数日後にこの症状が出たと書かれていました。

ポイント

嘔吐に関しては、猫特有の「吐き戻し」という生理的現象な場合もあります

例えば、毛玉・体質・食後に運動した・年齢・たまたま喉に詰まったなど、吐く理由は多々あるのでフードが原因と特定するのは難しいと思います。

ただ、下痢となると心配になりますね。

ペット専門家の大谷さん

下痢の原因の多くは消化不良です。一見どれも同じに見えるキャットフードでも実際には製品やブランドが異なることで、

風味

粒のサイズ

粒の固さ

原材料

など大きな違いがあります。粒が固く大きくなれば消化にも時間がかかりますし、脂肪分の多い製品であれば消化するまでにかかる内臓への負担も異なります。

これまで食べなれていないキャットフードを初めて与えた場合はもちろん、これまでと同じキャットフードであっても体調や加齢によっては消化不良を起こすこともあります。

消化不良の原因が下痢となって現れる場合もあれば、嘔吐や食欲不振となって現れる場合もあります

高評価で高品質なキャットフードであっても必ずしも愛猫の体質や内臓機能にベストマッチするとは限らないので、様々な視点からキャットフードを見極めてゆきましょう。

 

カナガンを食べさせたら血便や血尿が出た【7件の口コミ】

食べてすぐに、または数か月後にこの症状が出たと書かれていました。

ポイント

血便や血尿となると、さすがに動物病院へ直行ということになりますが、フードとの関係性はどうなのでしょう。

ペット専門家の大谷さん

血尿や血便は内臓疾患なので、数回フードを摂取した程度では起こらない症状です

もし数回摂取した程度で血便や血尿が出るならば、猛毒性の成分ということになるのではないでしょうか。

カナガンは国内に数t単位で輸入されているキャットフードなので、もし猛毒性であればすでに大問題になっていると思います。

 

カナガンの販売価格が高すぎる【5件の口コミ】

原材料や成分を比べてもこの価格には見合わない等と書かれていました。

また、高額なキャットフードを与え続けるのは厳しいとの声も。

ポイント

プレミアムキャットフードであるカナガンは、ヒューマングレードの高品質なチキンや原材料を使用して作られているので、安いキャットフードよりもコストは高くなり、当然小売価格もロイヤルカナンやヒルズに比べ割高になってしまうので、どうしても長く続けられないという方も当然いらっしゃるでしょう。

ですがこの記事では一定(一種)のキャットフードを与え続けるのにはデメリットもあるという事もお伝えしておりますので、詳しくはこの後の「猫に一定のフードを食べさせ続けるリスクとは」を読んでみて下さい。

キャットフードのローテーションや配合などもおすすめしております。

 

カナガンを食べさせたら尿路系疾患になった【2件の口コミ】

食べさせてから数日、数か月後に発症したと書かれていました。

ポイント

尿路系疾患も血便や血尿と同じく、まずは動物病院で治療をして頂くのが先決ですが、フードとの関係性はどうなのでしょうか。。。

ペット専門家の大谷さん

尿路疾患はまだ病気発症の原因を1つに断定できていません。

現状では「遺伝」「生活習慣」「加齢」「食生活」(特にフードに含まれている添加物など)

などが原因では?と考えられています。

カナガンを食べたこととの因果関係は断定できないと思われます。

むしろ、カナガンには猫の健康に好ましくないとされる添加物がほぼ含まれていないことを評価すべきでしょう。

 

 

カナガンを食べさせたら太った【1件の口コミ】

カナガンを食べさせていたら数か月で太ったと書かれていました。

解 説

今まで食べさせていたフードのカロリーと比較してカナガンはどうなのか?を調べる必要があると思います。

袋に記載してある適正給餌量を守って与えていたのであれば、今後は少し減らしたり調整する事で肥満対策は解消するのではないでしょうか。

いずれにしても、好んで食べているという事ですので味には満足しているという事ですね。

 

フードにカビがあった【1件の口コミ】

フードに白っぽいカビがあったと書かれていました。

ポイント

フードにカビがあったらショックですね!

ですがカナガンが作られているのは、ペット先進国イギリスの中でも特に高い評価と信頼を集めるペットフード専門工場で、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした安心の施設です。

生産ラインでは、キャットフードの袋に1つ1つに製造番号がつき、生産日はもちろん、それぞれの原材料のロットまでトラッキングができるよう管理されているようです。

口コミの内容は本当にカビなのか、成分の粉末の一部が白く浮き出ていたのもカビと判断したのか微妙な口コミだと思います。

 

粒が大きすぎる【1件の口コミ】

フード(1粒)が大きすぎて猫が食べにくそうと書いてありました。

解 説

粒が大きい・・・?

今までロイヤルカナン、ヒルズ、ニュートロなど与えてきましたが、カナガンは間違いなく大きいという程ではありません

逆にロイヤルカナンやヒルズでも種類によってはカナガンより大きい粒のものがあります。

至って普通の大きさですね。

 

届いたカナガンの賞味期限が間近だった【1件の口コミ】

公式サイトから購入したのに、届いたフードの賞味期限が残り1ヶ月くらいだったと書かれていました。

解 説

カナガンは公式サイトかamazonの直販でしか買う事はできません。転売屋が賞味期限間近のフードをYahooショッピングや楽天に出品していると注意喚起されていますが、公式サイトやamazon直販から購入して賞味期限間近というのは考えられません。

ただ、万が一、何かの手違いで賞味期限間近のフードが届いたのなら、カナガンの「お問い合せ」に電話すれば交換対応してもらえるはずです。

私も1度、原材料について確認するために電話してみた事がありますが、コールセンターの対応はとても素晴らしかったです。こちらの不安を解消するために誠心誠意丁寧に教えて下さりました。

 

その他(根拠のない悪評)【7件の口コミ】

フードについてではなく、販売手法や販売会社への厳しい意見等が書かれていました。

解 説

根拠のない悪評については、読んでいて気分が良いものではありませんので軽くスルーしましょう。

また、カナガンの販売手法については、この後の記事で紹介しています。

*「カナガンをお店で販売しない理由」


このように大手ショッピングサイトの口コミでは絶賛する声も多いカナガンですが、中には信じられないような口コミがあるのも事実です。

ですが、低評価口コミのほとんどは上記のようにプレミアムキャットフードの特性や、猫の食に対する嗜好性を間違えて認識してしまっているのが実情のようですね。

 

カナガンを販売している会社は信用できる?

カナガンを販売している会社は信頼できるの?

 

カナガンを販売している会社株式会社レティシアンというペットフードの輸入代理販売会社です。

そもそもカナガンはペット先進国であるイギリスのメーカーで生産されており、日本での独占契約を下に高品質なプレミアムキャットフードを輸入販売しているのです。

もちろんキャットフードだけではなくドッグフードも扱っていますよ。

扱っているプレミアムキャットフードは、チキンがメイン素材カナガン以外にも、

サーモンがメイン素材シンプリー

白身魚がメイン素材モグニャン

チキン&サーモンのバランス素材ジャガー

これらのキャットフードがラインナップされていますので、愛猫の好みそうなフードを選ぶことができるのが嬉しいですね。

 

モグニャンはレティシアンのスタッフとカナガンの工場とのOEM商品!?

レティシアンはイギリスの生産工場メーカーと独占契約の下でカナガン、シンプリー、ジャガーを日本で販売しておりますが、

モグニャンに関しては、カナガンの工場とレティシアンのスタッフで共同開発したオリジナルなプレミアムキャットフードなのです。

さらに日本国内だけではなく、韓国・香港・インドネシアにも「モグニャン」を輸出しており、上質なフードを求める愛猫家へと世界へ広げていくそうです。

 

レティシアンの社会貢献活動

レティシアンの行っている社会貢献活動をご紹介させて頂きます。

ペットフードを動物の暮らしをサポートする施設や団体に寄付

パッケージ等に問題があり商品化できなかったフードを、品質検査してクリアしたもののみを日本聴導犬推進協会などに寄付しているそうです。

障がいをお持ちの方々の社会参加を促進するための支援

フードと一緒に梱包されているパンフレットの封入作業を、障がい者施設へお仕事として依頼しているそうです。

 

コールセンターの対応が素晴らしい

レティシアンには、ペットの健康にまつわるペット栄養管理士やホリスティックケアカウンセラーなどの資格を持ったスタッフが常駐し、商品に関する疑問やお悩みにお答えてくれます。

実際に私も今回カナガンを購入する前に成分について確認したく電話して聞いてみたのですが、とても親身になって話を聞いて下さり誠心誠意対応して頂きました。

不安や悩みは100%解消できたので、安心して購入する事ができました。

 

アメママ
という訳で、レティシアンに対するネット上の「怪しい」とか「胡散臭い」などという噂は根拠のないデマばかりという事ですね。

逆に、社会貢献活動を行っていたり、コールセンターの神対応などを含め、とても信頼できる会社だと思いました。

 

カナガンは本当にプレミアムキャットフードなの?

 

まずは、プレミアムキャットフードとはどのようなフードなのかをペット専門家の大谷先生に解説して頂きましょう。

 

ペット専門家の大谷さん

プレミアムという言葉は「特別」や「高品質」という意味が含まれています。

でも実はどのような原材料を使用していたら、値段がいくら以上だったらプレミアムと名乗って良いかという基準はありません。

つまり製造販売するメーカーが「プレミアム」と名乗ればそれが通用するということです。

そもそもなぜプレミアムという言葉がペットフードに用いられるようになったかというと、30年ほど前に海外からユーカヌバ、サイエンスダイエット、ニュートロ、ロイヤルカナンというペットの食性に基づいた高品質なペットフードの輸入が開始されたことがきっかけです。

当時の日本で売られていたペットフードは牛や豚の飼料と同じ原材料で製造し、ペットが食べやすいように粒状に成型し、廃棄予定だった動物性油脂で風味付けをするという製品が主流でした。

当然、現在のペットフードの様に肉や魚を配合することもなく、廃棄物をそのまま転用することが当たり前と考えられていたのです。

このような製品と海外から輸入された高品質な製品とを区別するために

ナショナルブランド

プレミアムブランド

という2つの名称が誕生しました。

現在は国内で製造販売される製品も徐々に品質が向上し、国内ブランドであっても「プレミアム」という名称にふさわしい製品がたくさん増えています。

 

アメママ
良く解りました!

次にプレミアムキャットフードであるカナガンの特徴も教えて下さい

 

ペット専門家の大谷さん

カナガンは日本で最初に発売されたグレインフリーペットフードです。

それまでのペットフードの常識を覆す新たな原材料と既存製品の倍近い高価格で一時は賛否両論がありましたが、カナガンの発売開始から数年が経った今では、他大手メーカーもこぞってグレインフリーを発売開始しています。

カナガンの特徴は、

新鮮な生肉を主原料にすることで抜群の嗜好性がある

グレインフリー(穀物不使用)

年齢ごとのフードの切り替え不要(全年齢対応)

気まぐれや偏食な猫のためにサーモンオイルで風味付け

厳しい品質基準をクリアした安全性の高い製造管理

などです。

抜群の嗜好性を誇るキャットフードなので、これまでの様にウエットフードのトッピングをしなくても食べてくれるようになったという声がたくさん上がっています。

カナガンのフードは開封の度に強い風味があり、この風味につられ猫達も大喜びしてくれます。

アメママ
カナガンは日本で初めて販売されたグレインフリーフードだったんですね!

それではヒューマングレードについても教えて下さい!

ペット専門家の大谷さん

ペットフードにおいてのヒューマングレードとは「人間が食べることのできる品質の原材料」という意味があります。

一見当然のことの様に思えることをあえて言葉にする、それもここ数年の流行語にもなるほどに注目されるのですから違和感を覚えるでしょう。

実はこの言葉の背景にもこれまでのペットフード業界の問題点が大きく関係しています。

これまでペットフードに用いられる原材料は人間が可食できない部位」であることが当たり前とされていました。

例えばキャットフードを製造する場合、主原料「マグロ」と書かれている製品であれば、トロや赤身といった部位は人間用食品として売買されます。

でも人間用食品を加工する過程で生じる「頭」「骨」「尾」などの部位はマグロではあるものの、人間用食品に加工するには無理があります。

このような部位を廃棄するには、廃棄費用が掛かります。このような背景から、人間が食べることのできない部位を粉砕し、ペット用に加工しているわけです。

ただここで問題になっていたのは、その品質であり、廃棄予定の部位をわざわざ冷凍庫に保管し、賞味期限まで管理するのは無理があります。

このような部位はこれまでドラム缶やコンテナに廃棄され屋外で保管されることも珍しくありませんでしたので当然、劣化が進み品質も悪くなります

それを「ペット用だから・・・」と誰もが見ないふりをしていました

でも今や猫も大切な家族の一員です。愛猫の主食が作られる過程を知れば飼い主の多くはショックを受け、怒りさえ覚えるでしょう。

このような飼い主の声が世界中で沸き起こったことで、品質、保管方法、安全性、製造方法など様々な点で「人間と同等の品質」が求められ、人間と同じ品質の原材料で作られたキャットフードに「ヒューマングレード」という言葉が使われています

ちなみに以前は疫病で廃棄処理となった家畜をペットフードに転用し問題になった海外メーカーもあります。

人間と同等ということは品質だけでなく、疫病や農薬などの危険も回避しているという意味でもあります。

もちろんヒューマングレードの原材料を使用するということは、それだけ経費がかさみますから、製品化された後の販売価格も他製品に比べ高額になります。

アメママ

なるほど!昔のペットフードは粗悪な商品も多かったんでしょうね。。。

ではロイヤルカナンはプレミアムキャットフードではないのですか?

ペット専門家の大谷さん

上記の基準で区別すると、ロイヤルカナンも当然プレミアムキャットフードに分類されます。

ただ世界的な人気を誇る巨大ブランドなので、あえて日本国内でのみ通用する「プレミアム」という名称を用いていないにすぎません

ちなみに世界的なペットフード製造の基準値なる数値をアメリカのAAFCO (アーフコ:米国飼料検査官協会)という団体が発表しています。

このAAFCOの栄養基準を満たしたキャットフードは「総合栄養食」と表示し販売することができます。

ロイヤルカナンの場合、世界的に通用する基準という意味で総合栄養食という文字をパッケージやHPに掲載しています。

厳密な基準はありませんが、総合栄養食の基準値を満たしているということは、プレミアムと名乗るにふさわしいと言って問題ありません。

アメママ

なるほど~

ロイヤルカナンはグレインフリーやヒューマングレードと表記はないけど、日本国内ではプレミアムキャットフードと位置付けて問題ないって事ですね。

だとしたら、カナガンはグレインフリー&ヒューマングレードなので完璧なプレミアムキャットフードなんですね!

 

ポイント

カナガンキャットフードは、FEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)の栄養基準に基づいて作られていますので、AAFCO(全米飼料検査官協会)の栄養基準に基づく表示である「総合栄養食」ではなく「主食」という表現になっております。

 

カナガンを実際に購入して愛猫にたべさせてみた感想

カナガンを実際に注文してみた

 

カナガンを公式サイトから注文したのが昼頃でしたが、当日の夕方には出荷したとのメールが届き、翌々日の朝9時には宅急便で届きました。

出荷元が関東でしたので、関東周辺でしたら翌日には届くのでしょう。早く届くということは何かと嬉しい限りです


カナガンの梱包は満足

《梱包と中身》

ダンボールはフードの大きさと同じなのでエアー緩衝材がなく、ゴミがでなくていいですね。

パンフレッドやカタログなども一緒に同梱されていました。

また、フードの袋はロイヤルカナンやヒルズなどより厚さはある分しっかりしている印象です。

《同梱されているモノ》

各種パンフレットが同梱されていますが、レティシアンで取り扱っているペットフードのカタログやキャットフードの成分、原材料の説明書です。

こういったパンフレット類がある事で、フードに対する安心感も増しますね。

レティシアンで扱っているフードの原材料や成分などが全て記載されているので、比較してみたりすることができます

カナガンを注文するとパンフレット類も同梱される

カナガンの袋はジッパー付

《フードについて》

フードの袋には強力なジップが付いていますが、フードはいったん開封したら酸化防止のために専用のびんに入れ替える方が良いでしょう。

また、口コミにもあった「臭い」と「粒の大きさ」です。

臭いについては、私たちにはそれほど違和感はありませんでした。と言いますか、「臭い」といった情報が無ければそれ程神経質にならなかったと思います。

粒の大きさも、至って普通ですね(笑)

《さっそく猫たちに与えてみた》

本来は従来のフードに少しずつ混ぜて10日間くらいで完全に移行するのが望ましいのですが、今回はあえて「食べない」という口コミに対してどうなのかという意味で一気に与えてみたのです。

ほぼ好き嫌いが無いココは今までと違うフードに対して最初は困惑していたように見れましたが、あとは普通に食べていました

あまりガツガツ食べなく、ちょこちょこ食いのスズは後からやって来たのですが、最初は匂いを嗅いで慎重になっていましたが、今までと同じようにちょこちょこと食べていました

 

カナガンを食べる猫たち

 

公式サイトなら最大20%OFF!!

カナガンキャットフードを詳しく見る

チキンたっぷり!驚きの食いつき!

 

カナガンを食べさせた感想

今までのフードと違い、猫が好む香料や着色料を一切使用していないカナガンは、食べてくれるか不安でしたが、今回のように一気に与えても特に問題ありませんでした

今後はロイヤルカナンやヒルズなどと併用していきたいと思います。

何故、完全切り換えではなく「併用」なのか? 次の章で詳しく解説していきます

 

 

猫に一定のフードを食べさせ続けるリスクとは

 

ここでは「猫に一定(一種類・特定)のフードを食べさせ続けるリスク」について解説していきたいと思います。

具体的には、アメキャッツ家では基本的に「ロイヤルカナンのアメリカンショートヘア専用フード」をずっと与えてきたのですが、実はこれだと少々問題があるようなのです。

ではどのような問題があるのか大谷先生に聞いてみましょう。

 

ペット専門家の大谷さん

特定のフードしか食べないことに問題があるかといえば、猫自体に限定して考えた場合、体調不良が見られないのであれば問題はありません。

ただし、人間と共に暮らす上で起こり得る環境の変化に対応できるか?という問題です。

例えば、

キャットフードの完売や終売、新商品への移行してしまった場合

入院、病気治療のために療法食に切り替えなければならなくなった場合

災害に遭い、避難中にいつものフードが手に入らなくなった場合

など、いつも食べているキャットフードと同じものが手に入らない、異なるキャットフードを食べなければならない場面がいつか生じる可能性があります。

このような時、色々なキャットフードを受け入れてくれる習慣がついていると、健康維持への大きな安心につながるのです。

アメママ

また、あえて色々なフードを与えるメリットはありますか?

ペット専門家の大谷さん

色々なフードを与えることで、少食や偏食、年齢にあった食生活の見直し、アレルギー予防といった効果が期待されています。

猫は単に気まぐれなだけでなく、加齢や口内トラブル、持病の悪化で食欲が不安定になりがちです。

色々なフードを食べてくれる習慣がついていれば、都度体調に合わせた食事の用意ができますね。

また発症率は大変低いものの、食物アレルギーも近年注目を集めています

特定の栄養素を長期間もしくは一定量以上摂取し続けることでアレルギーを発症する危険性が高まるので、アレルギー回避という意味であえて異なる栄養素を摂取させるという手法も最近普及しつつあります。

アメママ

大谷先生は過去に猫の偏食に対して悲しい経験をされたとのことですが?

ペット専門家の大谷さん

仕事柄これまでに色々な境遇の猫を見たり、ペットホテルで預かったり、保護活動や東北の大震災の時も仕事を通じてかかわる事がありました。

その時に特定のフードしか食べたことがない、ウエットフードしか食べないなど猫の食性に癖がついていると、新しい環境で過度な食欲不振になり点滴や死亡するケースも見てきました。

ですので、どんな状況になってもとりあえず食べ物だけは口にできるようにと、色々なフードを混ぜたり、ウエットやドライにもこだわらずに与える方が良いのではないかと考えます。

そしてその数種類の選択肢として、フードの原材料や成分を深く理解しておくことが重要だという事です。

 

カナガンのメリットと唯一のデメリット

カナガンのメリットとデメリット

 

カナガンは日本で一番最初に販売されたグレインフリーであり、長い実績と信頼性があるので、それらが愛猫に与えるにあたり大きなメリットとなります。

ではデメリットはあるのでしょうか

あえて言うなら口コミにもあった「値段が高い」。これだけでしょう。

 

他のメーカーとの比較

内容量 価格 送料 合計 100g当たり
ロイヤルカナンアメショ専用 (amazon) 2kg 3,390円 0 3,390円 170円
ヒルズ k/d 腎臓ケア (amazon) 2kg 3,661円 0 3,661円 183円
カナガン (公式サイト) 1.5kg 4,356円 704円 5,060円 337円

amazonは2,000円以上の購入の場合、送料は無料。

カナガンはamazon直販でも購入できますが、値段が送料分上乗せになっているので公式サイトからの購入を前提で比較してみました。

内容量もロイヤルカナンやヒルズは2kgなのですが、カナガンは1.5kgなので100g当たりの値段で比較すると、このような結果となります。

 

カナガンを最安値で購入するには

カナガン公式サイトでは定期購入割引というシステムがあります。

定期購入の場合、

1個なら10%OFFで3,920円(税込)

2個以上なら15%OFFで3,702円(税込)

6個以上なら20%OFFで3,484円(税込)

さらに3個以上まとめて購入すると送料と代引き手数料も無料になります。

しかもお届け周期は1週間から13週まで1週間単位で選べます。

 

例えば、13週ごとに3個を定期購入コースで依頼した場合は、

1個当たり3,702円×3個で11,106円・送料無料・代引き手数料無料という事になるので、100g当たりの値段は247円となります。

こうした定期購入システムのメリットを上手く使う事で、他メーカーのフードと比べてもそれほど大きな負担になりませんね。

尚、解約や再開はいつでもOKなので、気軽に申し込むことができます

 

公式サイトなら最大20%OFF!!

カナガンキャットフードを詳しく見る

チキンたっぷり!驚きの食いつき!

 

カナガンをお店で販売しない理由

カナガンをお店で販売しない理由

 

日本の販売会社であるレティシアンは、カナガンをイギリスの生産工場から直輸入し、直接ユーザーのもとにお届けするシステムをとっています。

これは、流通にかかるコストや日数をできるかぎり省き、少しでも新鮮なフードを、少しでも手頃な価格でご提供したいとの思いからのようです。

また、いつ・どなたに・どれだけフードをお届けしたかを全て把握し、ユーザーからのご相談やお問い合わせに迅速・正確にお答えすることが目的との事です。

 

カナガンの正規販売ルートは

カナガンを正規販売ルートで購入できるのは

  1. 公式サイト
  2. amazon正規販売

この2つのみとなっています。

これ以外の楽天やYahooショッピングは「転売」なので気を付けましょう。

「ポイントが溜まっているから」「おまけが付くから」なのどの理由で購入した場合、賞味期限が間近であったりする効能性が高いので、あくまでも正規販売ルートで購入することをお勧めいたします

また、先述したように「公式サイト」からの方が安心ですね。

 

公式サイトなら最大20%OFF!!

カナガンキャットフードを詳しく見る

チキンたっぷり!驚きの食いつき!

 

 

プレミアムキャットフードの選び方

プレミアムキャットフードの選び方

 

せっかく購入したプレミアムキャットフード、愛猫が食べてくれなかったらガッカリですね。

ここでは何を基準に選べば良いのかを解説していきたいと思います。

 

プレミアムキャットフードは原材料で選ぶ

お魚系が好きな猫もいればチキン系が好きな猫、もしくはブレンドされているタイプが好きな猫もいると思います。

数年一緒に暮らしていると、おやつなどを与える時にそれらも何となく解ってくるのではないでしょうか。

因みにアメキャッツ家のココは何でも食べるバランス派ですが、スズはお魚よりチキン大好き派なのです。

そうなると、選ぶのはもちろんチキンたっぷりのカナガンという事になります。

 

ですが、お魚系が好きな猫にカナガンを与えようとした場合、「食べなかったらどうしよう・・・」と悩んでしまいますね。

それではレティシアンで扱っているプレミアムキャットフードを簡単に紹介していきます。

 

    • カナガンのパッケージ
    • シンプリーのパッケージ
    • モグニャンのパッケージ
    • ジャガーのパッケージ

サーモンがメイン素材シンプリー 【サーモンが好きな猫ちゃんにオススメ】

シンプリーについて詳しくはコチラ

 

白身魚がメイン素材モグニャン 【白身魚が好きな猫ちゃんにオススメ】

モグニャンについて詳しくはコチラ

 

チキン&サーモンのブレンド素材ジャガー 【ブレンド素材が好きな猫ちゃんにオススメ】

ジャガーについて詳しくはコチラ 

 

このように原材料で選び、試してみる事により、愛猫の好みのフードと出会える近道になると思います。

「あなたの猫ちゃんの好みはチキン?白身魚?サーモン?ブレンド型?」

という感じで、まずは原材料で選び、プレミアムキャットフードを試してみましょう。

 

カナガンを実際に購入して与えてみた動画【ちょっと一息】

動画でも是非ご覧ください!

ご視聴ありがとうございました。

 

カナガン(プレミアムフード)を試す価値

カナガンを食べさせる価値

 

本記事では、カナガンキャットフードの低評価口コミを徹底分析し、ペット専門家の大谷先生と一緒に検証し解説してきました。

プレミアムキャットフードで有名なカナガンを愛猫へ与えたいが、口コミを見ると心配。

カナガンは高価なキャットフードなだけに愛猫が食べなかったら残念。

といった皆様の悩みを解決できたのではないでしょうか。

 

最後にまとめると、

  1. カナガンの低評価口コミは、信憑性が薄いのではないでしょうか
  2. 販売元のレティシアンは安心、信頼できる会社だと思います
  3. カナガンは日本で最初に販売されたグレインフリーキャットフードである
  4. カナガンはグレインフリー&ヒューマングレードのプレミアムキャットフード!
  5. それでも心配ならカナガンに気軽に問い合わせてみよう!(神対応です)
  6. 購入は公式サイトがお得(転売に注意)
  7. プレミアムキャットフードは、原材料で選ぼう(愛猫の好みはチキン?お魚?それともブレンド型?)
  8. キャットフードは一種類を与え続けるより、厳選した複数のフードを混ぜたりローテーションがおすすめ

ここまでお読みいただいた方なら、カナガンへの不安解消やプレミアムキャットフードの特性を理解して頂いたと思います。

愛猫の嗜好性を探り、それに近い原材料を使用しているプレミアムキャットフードを選ぶ事が一番の近道です。

 

ペット専門家の大谷さん

良質な原材料と嗜好性の高さ、安全性がカナガンの魅力です。

気まぐれな猫の食事選びに迷っている方はぜひお試しを。

ドライフードが嫌い、苦手という猫ちゃんは多いものの、ドライフードを食べる習慣があることはこれからの生活に大きな安心をもたらしてくれます。

長期保存、携帯が可能、置き餌が可能などもしもの災害や家族の体調不良の時などに備え日ごろから、好物といえるドライフードを1つ確保しておくことをオススメします。

 

あなたの愛猫のために是非、本物のプレミアムキャットフードをお試し下さい

 

公式サイトなら最大20%OFF!!

カナガンキャットフードを詳しく見る

チキンたっぷり!驚きの食いつき!



-キャットフード
-

© 2021 アメキャッツblog