ご飯を要求する時の目力がハンパない老猫

2015年11月7日

 

ふと気が付くと、足元でジーーーーーっと見つめるララ。

 

 

視線に気づくとスタスタとご飯の場所へ誘導するように歩いて行く。

 

 

最後はご飯をくれるまでこの体制で待つ。

いつまでも待つ。

与えるまで待つ。

ジッとこちらを見つめながら・・・。

 

 

 

 

最近すっかり子猫用のご飯が気に入り、自分のエサを食べなくなってしまったララ。

やはり老猫用のご飯は薄味でおいしくないんでしょうか。

 

困ったララさんです。

 

ではまた!

コメントお待ちしております。

 

-先代猫「ララ」
-,

© 2021 アメキャッツblog