我家のウサギの手作りケージを紹介します

2015年10月27日

ウサギの手作りケージの紹介

もともと我家には先住猫ララが昔使っていた2段の猫用ケージがありました。

それを再利用して制作したのです。

床にコンパネを敷き、そのコンパネを囲うようにケージのネットを固定しました。

ウサギがジャンプしても乗り越えられない高さです。

もちろん老猫ララも乗り越えられません。

唯一、子猫のココだけは軽々と乗り越えて行くことができるのです。

普段私が家に居る時は、ケージの扉を開けっぱなしにしていますが、ウサギのパルは自ら外へ出る事はないようです。

理由はリビングの床が滑るので歩きずらいからなのでしょう。

たまにリビングを滑りながら歩いて畳の部屋まで来ることはありますが、滅多にないことです。

 

ウサギと猫の違い?どっちが楽か

ウサギは草食動物なのでトイレの臭いもほとんどありません。

そして鳴く事もほとんどありません。

ただ、猫のように精神や体力が強くないので、寂しくさせたり寒さには弱いです。

コミュニケーションをとるという意味ではウサギは猫より劣りますが、

見てるだけで癒されるといったところはウサギの特権でしょうね。

 

 

ではまた!

コメントお待ちしております。

 

-先代ウサギ「パル」
-

© 2021 アメキャッツblog