猫のブラッシングでおすすめの仕方を解説【ファーミネーター編】

2017年8月31日

 

猫と一緒に暮らすには日々のブラッシングがとても重要で、これを怠るとあっと言う間に家中の床が毛だらけ!なんて事になっちゃいます。

今回は猫のブラッシング方法についておすすめの仕方を解説いたします。

 

猫と暮らすには日々のブラッシングが重要

 

猫の換毛期といえば春と秋

春に冬用の被毛から夏用に、秋に夏用から冬用に生え変わります。

 

ポイント

猫は換毛期以外でも日常的に毛は生え変わっていますので、普段から抜け毛の量は多いのです。

 

当然その換毛期も毎日のブラッシングは大切なのですが、やはり猫と一緒に暮らすには日々のブラッシングが必須になります。

これを怠るとあっと言う間に家中の床が毛だらけ!なんて事になっちゃいます。

それどころか洋服まで・・・

と、そんな事にならないように、我が家では週に1回はブラッシングしています。

 

ブラッシングは猫とのスキンシップにもなりますし、子猫のうちから日常的に行っていれば徐々に慣れてきて嫌がることもなくなるでしょう。

 

猫は抜け毛の70%を飲み込んでいる

猫は自分で毛づくろいをする際に、抜け毛の70%を飲み込んでしまいます。

飲み込んだ抜け毛が体内で大量に形成されると、様々な健康障害を引き起こす可能性があるため、日々のブラッシングは重要です。

 

ブラッシングはファーミネーターがおすすめ

 

アメキャッツ家での愛用品はやっぱり「ファーミネーター」です。

先代猫ララが大好きだったブラッシングでしたので、かれこれ6年以上ファーミネーターを使っています。

 

ファーミネーターは、軽くブラッシングするだけで抜け毛をごっそりと取り除けます。

しかも、トップコートの下にある不要な毛(アンダーコート)だけを絡めて取るので、健康な毛を切ったり傷つけたりしないので安心なのです。

 

猫のブラッシングでおすすめの仕方

 

それではアメキャッツ家がおすすめする効果的なブラッシング方法を解説いたします。

 

  1. まずはスリッカーブラシでトップコートの抜け毛を軽く取り除く
  2. 次にファーミネーターで不要なアンダーコートを取り除く
  3. 仕上げにトップに残った抜け毛をスリッカーブラシで取り除く

 

以上の3工程です。

補足すると、ファーミネーターは不要なアンダーコートをごっそりと取り除けるのですが、その抜けた毛は猫の身体自体に付着したままになってしまいます。

すぐに処理しないまま猫が動き回ってしまうと、それこそ家の中が毛だらけに。。。

ですので、3工程目にもう1度スリッカーブラシで抜け毛を取り除くと効果的なのです。

 

猫がブラッシングを嫌がったら?

最後の動画を見て頂ければわかりますが、猫が嫌がってきたら「おやつ」を与えながらブラッシングすると意外に最後まで我慢してくれます。

ココとスズは子猫の時からブラッシングは週1回はやっていたので、今では慣れてきておりそれほど嫌がることはありません。

先代猫のララは、ファーミネーターを見せただけで自分から寄ってきたほどです(笑)

やはり日々のブラッシングは続けていくのが大事ですね。

 

どうしても嫌がる場合はグローブタイプがおすすめ

【猫の抜け毛対策】ブラッシンググローブを検証!本当に有効なの?

  猫のブラッシング革命「ペットブラシグローブ」は、猫の抜け毛を取り除くブラッシング用途だけではなく、マッサージやスキンシップにも多用使用可能なグローブです。 無駄毛を取り除き、新陳代謝や血 ...

続きを見る

 

おすすめ猫用品の記事はこちら

おすすめ猫用品の紹介【アメキャッツも愛用する厳選11品!】

  長年猫と暮らしているからこそ、自信をもってオススメできる猫用品を一気にご紹介させていただきます。 猫を家族に迎える時は、まずは用品を買いそろえ、猫がすぐにでも快適に暮らせる環境を整えてお ...

続きを見る

 

 

ブラッシングのやり方は動画でもどうぞ

 

おすすめブラシはこちら2点

 

 

ではまた!

コメントお待ちしております。

 

-猫の用品
-

© 2021 アメキャッツblog