【新入り子猫と先住猫】喧嘩するより拒否される方が辛いかもね

2015年9月28日

 

新入り子猫が来てから5日経ちましたが、先住猫はどうしても受け入れてくれません。

子猫が近寄っても無視するし、絡まれたら猫パンチして離れて行きます。

子猫はまだ基本ケージですが、出す時は注意して見守っています。

果たして仲良くなるのでしょうか。。。

 

老猫用フードを盗み食いする子猫

ココはとにかく食欲旺盛で見る見るうちに大きくなっていくのがわかります。

ケージから出すと老猫用フードにまっしぐらに駆けつけ、ララのご飯を盗み食いします。

ララは置き餌タイプなので一気に食べる事は無く、チョコチョコ食いなのでフードボウルには常にご飯があるんです。

ココはそれを覚えたらしいのです。困ったものです。

 

子猫から遊びの誘いを完全無視する老猫

子猫のココはどうしても遊びたいのでしょう。ララにいつも絡んでいきます。

ですがララは完全無視。

最後は猫パンチされるココなのでした。

 

先住猫のララはもうすぐ15歳。老猫おばあちゃん。

人間だって80歳のおばあちゃんが3歳の子供をあやすのは無理がありますよね。

ララにとっては最期はゆっくりと過ごしたかったろうなと思うと複雑な気持ちになります。

 

ポイント

猫を多頭飼いする場合は猫の年齢や性別など良く検討した方が良いです。

喧嘩しっぱなしも問題ありますが、先住猫が老猫の場合も考えものですね。

 

ではまた!

コメントお待ちしております。

 

-新入り子猫「ココ編」
-

© 2021 アメキャッツblog