【猫の急性胃腸炎①】老猫が急に体調不良に!子猫へのストレスが原因?

2015年10月26日

 

15年間一度も病気した事が無い老猫が、新入り子猫が来て1ヶ月後に急性胃腸炎になりました。

原因は解りませんが子猫が来た事によるストレスではない事を祈ります。

 

15年間一度も病気をした事が無い猫が急に!

 

10月21日

ララが初めて下痢をしました。

トイレが大変な状態になっていたのです。

その量からしてココでは無いと思い、ララのお尻を確認するとやはりお尻周りの毛にウンチが付着していたのです。

ララは今まで病気などは一度もなく、15年間で初めての下痢なのでかなり驚きました。

この時は一過性のものだと思いましたので翌日まで様子を見る事にしました。

 

10月22日

ララは昨日と同じで食欲も無く、ぐったりして元気がありません。

水は飲むのですが、下痢は続きました。

やはり心配なので近くの動物病院へ行き、診察を受けましたが心音を聞く事もなく胃腸の触診だけで判断され下痢止めと整腸剤を5日分出されただけでした。

先生曰く「老猫だし大した事無いよ」との事でした。

 

10月23日

薬を飲ませてみたものの、症状は改善されません。

むしろどんどん悪くなる感じで、この日は水も飲まなくなりました。

慌ててホームセンターから猫用流動食カロリーエースを買って来てシリンジで飲ませました。

相変わらず下痢は酷い状態です。

 

10月24日

改善はまったく見られず、翌日は日曜なので病院はどこも休診になる事もあり、夕方慌てて隣の市にある評判のいい病院へ連れて行きました。

夕方6時過ぎに到着し、診療時間を過ぎていても快く診て頂きました。

まず診察で心音、触診、問診して血液検査をする事に。

結果がでるまで20分ほど待ち、いろいろ説明して頂きました。

結論から言うと、どの数値も危険な状態ではないという事で、病名は急性胃腸炎と診断されました。

それから抗生剤の注射と点滴をしてもらい抗生物質の薬を貰って帰りました。

診療時間が時間外になり大幅に遅くなってしまいましたが、快く対応してもらいとても助かりました。

最初からこの病院へ来ていたらよかったと後悔しております。

 

ここまでの様子を動画にまとめました。

 

10月25日

朝、カリカリを自力で5粒だけ食べてくれましたが、その後は水を飲むだけです。

大好きなサイエンスダイエット缶(ウェットフィード)はスープを飲むだけ。

病院の先生からは無理して食べさせなくても2日位はOKとの事だったので、静かに休ませていました。

*下痢は治らず。

 

10月26日(本日)

やはり改善されなく、薬も無くなったので、病院へ薬だけ貰いに行きました。

急性胃腸炎の原因は解りませんが、子猫が来た事によるストレスでは無い事を祈るばかりです

 

ではまた。

コメントお待ちしております。

 

猫に多い病気とは?サインや症状を解説している記事はこちら

【ペット専門家監修】猫に多い病気のサインと症状、治療費などを解説

食事や運動など、飼い猫の健康を意識していながらも思わぬタイミングで病気になってしまうことがあります。 猫だからこそかかりやすいい病気や、もしもの時にどうすれば不安にならずに済むかを知っておけば猫との暮 ...

続きを見る

 

-猫の病気と健康
-

© 2021 アメキャッツblog