【猫の耳掃除】嫌がるどころか気持ち良くなるやり方とは!?

2018年12月8日

 

アメキャッツ式 猫の耳掃除のやり方を紹介します。

猫の耳はそれほど汚れないので頻繁にやる必要はないのですが、月1回程度は軽く拭いてあげています。

猫とのスキンシップ程度に考えれば良いのかなと思います。

 

猫の耳掃除のやり方

 

アメキャッツ家では、普段は月に1回位のペースで耳掃除してあげてます。

コットンにぬるま湯を染み込ませて耳の中を拭いてあげていました。

 

でも今回初めて耳掃除専用のシートを買ってみたの、これを使ってお掃除してみたいと思います。

 

耳掃除専用シート

 

この耳掃除専用シートの使い方は、

指にシートを巻いて拭いてあげるみたいです。

 

 

まずはスズから耳掃除。

スズは何をされても嫌がらないです(笑)

 

 

そしてココの耳掃除。

ココはやはり少し抵抗していますね。

 

 

猫の耳掃除のやり方

 

やり方は、猫を背後から膝の間に挟んで動けないように固定します。

その状態で左手で猫の喉辺りを押さえながら耳掃除を始めます。

 

そうすると意外におとなしくしていますよ。

むしろ気持ちよさそうですね。

 

でも、毎回そうなんですが、ココもスズも耳はほとんど汚れていません。

耳が汚れてしまう猫ちゃんもいるらしいですが、汚れない猫にはあまり神経質にならなくてもいいみたいですね!

 

むしろ・・・

夫(アメパパ)の耳の方が汚いかも(爆)

 

動画でもご覧下さい

 

猫がどうしても嫌がる場合は

猫の爪切りなどで、どうしても暴れてしまう猫には「みのむし袋」がおすすめです。

動物病院などでも使用されているアレです。

 

動物病院で「みのむし」になったスズの記事はこちら

 

ではまた!

コメントお待ちしております。

 

-猫の病気と健康
-

© 2021 アメキャッツblog