【猫の誤飲⑥】開腹手術後の入院4日目:少しずつご飯を口から・・・

2018年3月10日

 

この記事は、飼い猫が誤飲してしまった時のドキュメンタリー的な内容となります。

我家で実際に起こった「猫の誤飲事故」がどのように解決・完治したのかを詳しくブログ形式で解説しておりますので参考になれば幸いです。

⑥では開腹手術後の入院4日目の様子です。

 

前の記事はこちら

【猫の誤飲⑤】開腹手術後の入院3日目:まだ口から食べれません

  この記事は、飼い猫が誤飲してしまった時のドキュメンタリー的な内容となります。 我家で実際に起こった「猫の誤飲事故」がどのように解決・完治したのかを詳しくブログ形式で解説しておりますので参 ...

続きを見る

 

【猫の誤飲】開腹手術後の入院4日目:少しずつご飯を口から・・・

{8DF9697F-C2B2-4B8E-99AA-FA743EFA3428}

 

今日は診察室ではなく入院部屋での面会でした。

部屋に入ったらケージの中で丸くなって寝ていたスズですが、

「スズ!お利口さんにしてた?」

と声をかけたら、嬉しそうに飛び起きて

「ニャー!ニャー!」

待ってたニャー!

今日は遅かったニャー!

 

そんな感じでケージの中をグルグル回りはじめました。

ケージのドアを開けるとすぐに抱っこしてきてスリスリ、クンクンしてきます。

今日もとても元気そうで安心しました。

 

点滴は前日とは反対の右手に変えられて、左手の腫れも引けていたので一安心。

顔を拭いたり水を飲ませたりしながら少しの時間スズに会えてよかった〜〜

 

帰りぎわケージに戻すと

今日は一緒に帰るニャー!

{D5F0D074-4355-4ED7-8DA7-50771A973776}

ここあけるニャー!

{B93FB1BE-DD55-4C4A-BBF6-BF056746080B}

 

と、毎回後ろ髪ひかれる思いで帰ってきます。

 

先生からの治療経過報告は

 

先生からの説明もありました。

なんと今日から少しずつお口から餌を与えているそうです!

今のところ、吐いたりしていないので、様子を見ながら徐々に給餌量を増やすとの事でした。

 

そして今日のレントゲン検査では、胃に溜まっていた小さな砂利は肛門近くまで下りて来ていたので、次のウンチと一緒に排出するのでは?との見解でした。

 

明日は日曜日。病院も休みなので面会は明後日まで来れません。

寂しくさせるけど頑張って我慢してね!

因みにこの入院部屋にはインコもいました。まさに動物病院ですね。

 

一人で寂しく家にいるココの様子は

 

ココはスズが入院してから毎日一人で寂しく過ごしています。

遊び相手が急に居なくなったから不安なのかもしれません。

そこで、ココにスズの動画を見せてみました。

間違いなくスズだと気づいたのが解ります。

早く会いたいだろうけどもう少し待っていてね。。。

 

翌日の日曜日のココの様子

病院が休みなので面会に行けないのでココと遊んでいました。

 

{A50AC7E5-C642-4A78-8DF0-1B85A5CC105E}

 

おやつの鳥ささみを食べながらもスズが後から来ないか気にして振り返るココ。

 

{92D415E5-5DF2-4C59-A663-C43F3A40D721}

 

明日はスズにも差し入れ持って行こうかな〜〜

 

{BBC13A4E-4E7B-4A14-9784-9C4B0826042F}

 

 

入院4日目のスズの様子はこちら

 

 

 

 

-猫の誤飲
-,

© 2021 アメキャッツblog