アメリカンショートヘアの毛色を解説【カメオとブルーのアメキャッツ】

 

はてな

パッと目を引く、特徴的なうずまき模様を持つアメリカンショートヘアですが、毛色でなじみ深いのはシルバーに黒のラインが入った柄ですね。でも実は他にも70種類以上ものバリエーションがあります。

アメリカンショートヘアは、ずんぐりむっくりとした体つきと、遊び好きで温厚な性格を持ち、初心者でも迎え入れやすく、長年高い人気を誇っています。

この記事では、アメリカンショートヘアを迎え入れる際にチェックしておきたい、毛色と柄の特徴をご紹介しておりますので、是非参考にして下さいね。

 

アメリカンショートヘアの毛色と柄のひみつ

 

アメリカンショートヘアの毛色について知る前に、猫全体の柄について特徴を知っておくと良いかもしれません。

 

一般的な猫の毛色について

猫の毛色や柄に関する遺伝子は、分かっているだけで20種類以上もあるといわれています。

一般的に、猫は一度に平均して3~5匹の子猫を生みます。

例えば、妊娠している母猫が三毛猫だったとき、母猫は、自身の毛色には出現していない「三毛以外の色や柄の遺伝子」も合わせ持っています。

また、父猫も同じように、自身の毛色と異なる遺伝子も持っており、その母猫から生まれる子猫は、母猫と父猫の遺伝子をランダムに受け継ぎ、結果的に母は三毛猫でも、子猫は茶トラやサビトラなどといった、バリエーション豊かな色柄の猫が誕生することになるのです。

 

アメリカンショートヘアの毛色と柄のひみつ

アメリカンショートヘアで、一般的によく見るのはシルバーのベースに黒のうずまき模様ですね。

ところが他の猫と同じく、「アメリカンショートヘア」でも、シルバー以外にブラウン系やグレー系、レッド系、それぞれが混ざった種類なども存在します。

中には、特徴的なうずまき模様を持たない、ソリッドカラーやブラック系のアメリカンショートヘアも存在します。

アメリカンショートヘアも母猫や父猫から受け継いだ70種類以上もの遺伝子から毛色や柄が決まるため、どんな色や柄の子猫が生まれるのかは、見てのお楽しみなとなるのです。

 

アメリカンショートヘアの人気の毛色は?

 

アメリカンショートヘアを迎え入れる際チェックしておきたい、人気の毛色をご紹介いたします。

また、アメリカンショートヘアの毛色を調べていると、「タビー」という言葉をよく目にしますが、「タビー」とは英語で「しま模様」のこと。アメリカンショートヘアに特徴的なうずまき模様のことは「クラシックタビー」と呼びます。

例えば、シルバーに黒いうずまき模様のアメリカンショートヘアのことは、業界的に「シルバータビー」と呼ばれています。

 

シルバータビー

 

この投稿をInstagramで見る

 

ラム(@lum0403)がシェアした投稿

シルバータビーはアメリカンショートヘアの代表的な色柄です。

ベースには、シルバーがかった明るいグレー。そこに黒い大きなうずまき模様が入っていることが特徴です。遺伝上、他の色よりも出現率が高いことからも代表格であることがうかがえます。

 

レッドタビー

 

この投稿をInstagramで見る

 

泉幸枝(@sachi.nagi.izumi)がシェアした投稿

レッドタビーと名前がついていますが、ブラウンがかったオレンジレッドです。

明るくやわらかなホワイト系の薄いブラウン色に、それよりも濃いオレンジレッドのうずまき模様が入ります。

最初にアメリカンショートヘアとして登録されたのがレッドタビーと言われています。

 

ブラウンタビー

 

この投稿をInstagramで見る

 

ケンタ(@kenta_mama316)がシェアした投稿

レッドタビーよりも濃いブラウンがベースの毛色に、黒っぽいうずまき模様が入ります。

シルバータビーの次に良く見かける毛色ですね。

 

ブルータビー

鮮やかな青というよりグレーがかったやわらかい青色をしています。

一見シルバータビーと似ていますが、比較するとアメリカンショートヘアならではのうずまき模様の主張がやや控えめで、やわらかいニュアンスが特徴です。

アメキャッツ家ではスズの毛色がブルータビーです。先代猫のララもブルータビーでした。

 

クリームタビー

クリームタビーはベース色がホワイトで、うずまき模様は薄い黄みがかったブラウンという、こちらもふんわりとした印象の色柄をしています。

ミルクに紅茶を少しずつ注いだかような見た目から、ミルクティー色とも呼ばれます。

 

カメオタビー

レッドタビーと間違いやすいカメオタビーですが、レッドタビーと見分ける方法は被毛の根元がホワイトになっているという事です。

アメキャッツ家のココの抜け毛を虫眼鏡でよく見てみると、確かに根本がホワイトで毛先にかけてレッドになっていました。

カメオタビーはとても柔らかく優しい印象の毛色なのですが、アメリカンショートヘアの毛色の中では希少とも言えるでしょう。

 

パッチドタビーとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

めんま the cat(@menma_the_cat)がシェアした投稿

〇〇タビーに一色加わった3色の珍しい種類を「○○パッチドタビー」といいます。

例えば、シルバーパッチドタビーは、シルバータビーをベースとしてポツポツとブラウンが入ります。ところどころ出る異なる色が愛らしく印象的な種類の毛色を○○パッチドタビーと言います

 

合わせて読む
アメリカンショートヘアの性格や特徴【21年同居したアメキャッツが解説】

  アメリカンショートヘアってどんな猫?性格や特徴は? 特徴的なうずまき模様に、丸みを帯びたボディ、くりんと丸い目をした猫のアメリカンショートヘア。 そんな愛くるしいアメリカンショートヘアは ...

続きを見る

 

アメリカンショートヘアと茶トラやサビトラとの違い

 

アメリカンショートヘアは、多様な色柄が存在するため、他の猫種と間違われることがあります。

よく混乱されるのが、シルバータビーとサビトラブラウンタビーやレッドタビーと茶トラです。

とても似ていますが、体の側面に表れる模様が「うずまき模様か?しま模様か?」で判断することができます。

体全体に太いうずまき模様が巻いているようであれば、アメリカンショートヘア

顔から体に掛けて細かく規則的にしま模様が入っているようであれば、茶トラかサビトラです。

 

アメリカンショートヘアの毛色のまとめ

 

猫の毛色や柄ってよく観察して見るととても面白いですね!

アメリカンショートヘアは、活発で性格も明るく、なじみやすい猫ですが、実は毛色や柄に関しても個性あふれる猫種です。

猫は遺伝子が70種類以上存在することから、毛色や柄一つとっても奥が深いことがわかります。

アメリカンショートヘアに出会った際は、こんなところにも注目すると面白い発見があるかもしれませんね。

 

合わせて読む
【アメキャッツ家のご紹介】これまでの事、これからの事、猫たちの事

ようこそアメキャッツblogへ! このページでは我家の猫たちの紹介と、これまでの活動の経歴をご紹介いたします。  目 次 1 ア メ キ ャ ッ ツ 家 か ら ご あ い さ つ1.1 ココについて ...

続きを見る

 

ではまた!

コメントお待ちしております。お気軽にどうぞ。

-アメリカンショートヘア
-

© 2021 アメキャッツblog