アメリカンショートヘアは太りやすい?適正体重をアメキャッツが解説

 

はてな

アメリカンショートヘアは、「セミコビー」と呼ばれる中型猫、子猫の時から遊びが大好きで筋肉質なところが特徴ですが、太りやすい体質とも言われています。

丸みを帯びた体型に、人懐っこい活発な性格をしているアメリカンショートヘアですが、「大切な愛猫に長く健康でいてほしい」と願う飼い主さんも多いはず。

今回はそんな太りやすいアメリカンショートヘアの適正体重と、体重管理法を詳しく解説していきます。

 

アメリカンショートヘアは太りやすいってホント?

 

一般的にアメリカンショートヘアは太りやすいと言われています。

それは、生まれつき持った体質が原因です。

アメリカンショートヘアの祖先は、狩猟目的でイギリスからアメリカに渡り、現地猫との交配や人との触れ合いを経て、1960年代に今のアメリカンショートヘアになりましたが、狩猟猫ならではの、「筋肉質な体型」と「食欲旺盛」な部分は今でも受け継がれています。

ただ、どうしても当時と比較すると家庭での室内飼いの場合、運動量の問題で消費エネルギーが少なくなりがちに。。。それゆえに、太りやすいと言われているのです。

また、現在は猫の健康を守るため、避妊・去勢手術を受けることが一般的ですので、オス猫もメス猫も手術を受けるとホルモンバランスが変化します。

手術を受けることのメリットの方が大きいですが、その反面太りやすくもなるため注意が必要です。

 

アメリカンショートヘアの適正体重は?

 

アメリカンショートヘアの適正体重は、生後3か月ほどでは1~1.5kgほどと他の猫種と大きく変化はありません。

しかし、生後1年までで4~6kgと子猫の時と比較すると4.5倍に成長し体格も大きくなり、生後約2年で成猫になると適正体重6~7kgとなり、さらにがっちりと大きくなります。

体重体格ともに成長が著しいのがアメリカンショートヘアの特徴といえるでしょう。

体重は、水を飲む量や排せつ量、換毛期かどうかでも変化しますので、日々の触れ合いや見た目のチェックに加え、季節ごとに体重測定してあげると良いでしょう。

 

おすすめ記事
「ペットくん」で猫たちの体重計ったら1匹がメタボ判定だった!

  猫の体重計でおすすめな「ペットくん」の紹介です。 猫の室内飼いでは体重管理が重要となりますので是非参考にして下さい。   猫は一旦太ってしまうとなかなか痩せる事ができません & ...

続きを見る

 

アメリカンショートヘアの体重管理法3つ

 

アメリカンショートヘアに長く健康でいてもらうために、ここでは、アメリカンショートヘアの体重管理法を3つご紹介いたします。

一般的に、脂肪よりも筋肉のほうが重いと言われますが、アメリカンショートヘアは、もともと筋肉質な体型ですので、実は他の猫種よりも適正体重が重く定められています。

ただ、食事の質や量、運動量をケアしないと、体重よりも肥満気味だったということになりかねません。また、極度のダイエットは猫にとってストレスになるので、できるだけ日々の健康ケアで肥満を防ぎましょう。

 

食事の質と量を徹底管理しましょう

一番大切になってくるのが年齢と体型に合った食事内容です。

特に意識すると良い栄養素が、タンパク質ですが、アメリカンショートヘアに限らず、猫はもともと肉食動物。また、アメリカンショートヘアは体の割合に対して筋肉量が多いので、良い筋肉を育てるタンパク質はとても大切になってきます。

その反面、おやつなどに多く含まれる脂質は、摂取しすぎると肥満の原因に・・・毎日ではなく、ときどきご褒美にあげるくらいがちょうど良いです。

ただ、毎食各栄養素を管理するのは大変です。市販のキャットフードはバランスよく栄養が配合されているので、アメリカンショートヘアの好みや年齢に合わせて、バリエーションを変化させながら選んであげると良いでしょう。

ロイヤルカナンではアメリカンショートヘア専用フードが販売されているので、アメキャッツ家ではフードのベースとしてこちらを与えております。

 

おすすめ記事
【ペット食育士監修】安全なキャットフードの選び方を解説

ペットショップに並ぶたくさんのキャットフードの中から飼い猫に安心して与えられる一品を選ぶのはなかなか大変なことです。 続々と新商品が登場したり、飼い猫の偏食や食べ飽きがあったり、動物病院からキャットフ ...

続きを見る

 

とにかく運動をさせましょう

遊び好きのアメリカンショートヘアは、運動もとても大切です。

日頃、飼い主のいない時でも遊べるよう、キャットタワーなどで高低差を作り、筋肉を動かせるようにしてあげると良いです。また、一緒に遊べるときはヒモや猫用おもちゃでも敏感に反応してくれます。

ちょこちょこ遊び相手になってあげることで信頼関係も構築でき、より健康を見守れるようにもなるのでおすすめです。

 

おすすめ記事
【猫のダイエット①】フードを規定量通りに与えて2週間経過した結果

  2週間フードの減量をした結果   まずは今回の結果はこちら! 10月14日 10月31日 ココ 5,745g 5,720g (-25g) スズ 3,600g 3,555g (- ...

続きを見る

 

ストレスケアも大切です

意外にもストレスが原因で肥満になってしまう猫がいます。

アメリカンショートヘアはひとりの時間も大切な猫なので、構いすぎが原因でストレスになることもあります。また他にも睡眠が十分にとれない、排せつがうまくいかない、大きな音が続く、体調が悪いなど様々なストレスを抱えがち。飼い主の普段と異なる生活習慣もしっかりと察知しています。

ストレスをうまく発散させてあげるために、あまり構いすぎず自立させてあげ、動き回れるような広い場所を確保して体を動かせるようにしてあげると良いかもしれません。

 

おすすめ記事
【ペット専門家監修】猫に多い病気のサインと症状、治療費などを解説

食事や運動など、飼い猫の健康を意識していながらも思わぬタイミングで病気になってしまうことがあります。 猫だからこそかかりやすいい病気や、もしもの時にどうすれば不安にならずに済むかを知っておけば猫との暮 ...

続きを見る

 

アメリカンショートヘアの体重管理のまとめ

 

アメリカンショートヘアは、まるまるとした顔や体型も魅力の一つです。

ただ可愛いがあまり、おやつを与えすぎたり、抱っこ移動させすぎたりすると、その体質から肥満になってしまう可能性も潜んでいます。

もともと食欲旺盛で運動好きなアメリカンショートヘアだからこそ、しっかり食べさせよく遊ばせ、睡眠はゆっくり取らせてあげることをおすすめします。

 

おすすめ記事
おすすめ猫用品の紹介【アメキャッツも愛用する厳選11品!】

  長年猫と暮らしているからこそ、自信をもってオススメできる猫用品を一気にご紹介させていただきます。 猫を家族に迎える時は、まずは用品を買いそろえ、猫がすぐにでも快適に暮らせる環境を整えてお ...

続きを見る

 

 

ではまた!

コメントお待ちしております。お気軽にどうぞ。

 

 

-アメリカンショートヘア
-

© 2021 アメキャッツblog