【猫ニキビ発症】放置はダメ! 歯ブラシで自宅治療してみる

2017年9月18日

 

生後7ヶ月の子猫(スズ)が猫ニキビになってしまいました。

猫ニキビの症状は顎に小さな黒いツブツブが出て(付着して)きます。

今回は猫ニキビの自宅での治療法を紹介してみます。

 

猫ニキビの発症と原因は?

 

スズの猫ニキビに気付いたのは7月中旬頃。

生後7ヶ月の時でした。

顎に小さな黒いツブツブが沢山付着していたのです。

 

この猫ニキビは先代猫のララも何度か発症した事があったので、特に驚きはしませんでしたがやはりちょっとショックでした。

 

猫ニキビの原因は特定するのが難しいですが、スズの場合はおそらく顎部の不衛生からくるものだと思います。

 

猫ニキビ、自宅での治療法は?

 

とりあえず黒いツブツブの処理と顎を清潔に保つ事、そして顎が 直接触れる食器の衛生管理をしながら自宅治療で様子をみたいと思います。

 

我家での猫ニキビ自宅治療の内容は

  1. 歯間ブラシでやさしくつぶつぶを除去。
  2. イソジン消毒液を希釈しタオルで拭いて患部を清潔に保つ。
  3. 食器はプラスチック製は使用しない(全て陶器に変更)。
  4. 食器等は使用後毎回綺麗に洗い流す。

 

このような治療内容で10日位様子を見て、もし今より少しでも悪化した場合はすぐ病院へ行きたいと思います。

 

猫ニキビ発症の動画はこちら

 

ご視聴ありがとうござました

 

ではまた!

コメントお待ちしております。

 

猫に多い病気とは?サインや症状を解説している記事はこちら

【ペット専門家監修】猫に多い病気のサインと症状、治療費などを解説

食事や運動など、飼い猫の健康を意識していながらも思わぬタイミングで病気になってしまうことがあります。 猫だからこそかかりやすいい病気や、もしもの時にどうすれば不安にならずに済むかを知っておけば猫との暮 ...

続きを見る

 

-猫ニキビ治療
-

© 2021 アメキャッツblog