ペットカメラ【スマ@ホーム】で留守中の猫を監視して見守り隊!

2019年2月6日

 

留守中はちゃんと留守番できてるかな?と外出中でも猫を心配してしまいます。

そんな時はペット監視カメラがあれば外出先から猫の状況を見守る事ができます。

今回はパナソニックのスマ@ホームをレビューしたいと思います。

 

ペットカメラ【スマ@ホーム】で留守中の猫を監視して見守る!

 

先日パナソニックのペット監視カメラ「スマ@ホーム」を購入しました。

写真左側がホームユニットで、カメラを最大で4台まで登録が可能です。

写真右側が屋内スイングカメラです。

スマ@ホームでは、このセットで購入しないと機能が果たせませんので注意して下さい。

(私も最初は屋内スイングカメラだけで見れると勘違いしていました)

 

スマ@ホームの特徴は?

それではスマ@ホームの特徴を紹介していきます。

 「動作検知」してスマホに通知

「音センサー」カメラの内臓マイクが音を検出するとスマホに通知

「温度センサー」部屋の温度を確認できる

「会話機能」ペットに語り掛ける事ができ、部屋の音声も聞けます。

「録画機能」任意の設定で録画もできます。

「カメラの首振り機能」上下90°、左右360°で、ほぼ部屋全体を見渡せます。

これだけの機能があれば充分ですね。

 

スマ@ホーム専用アプリで簡単に見れる!

 

さらに、専用アプリとの連携操作も簡単で、すぐ使えるようになります。

もちろんパナソニック製アプリなので安心して利用できますね。

 

アメママ
留守中の家の中をカメラで接続するのですから海外製だと心配ですね

 

 

購入してから数回利用してみましたが、まったく問題無しで安心して見守れましたよ。

 

外出先からスマ@ホームで監視してみた

 

普段猫たちは家の中を自由に移動しているので、カメラの設置しているリビングに常に居るとは限りません。

特にココは日中のお昼寝は2階の寝室で寝ている事が多いのでリビングのカメラだけでは確認できないのです。

そこで我が家では、確実に見るために、こんな方法をとっています。

 

  1. 自動給餌器のタイマーを2台同時刻にセットする
  2. 自動給餌器をリビングに設置する
  3. 外出先からタイマーセットした時間に確認する

 

これだけで外出先から確認する事ができます。

食いしん坊なココとスズは、自動給餌器から餌が出てきた瞬間に食べに来るからです。

 

夜でも安心な暗視カメラ

 

性能の良い暗視カメラではなさそうですが、部屋が真っ暗になっても充分猫の動きが確認できます。

また、部屋の音も綺麗に聞こえ、時計の「チッチッチッ」といった小さな音まで拾ってくれるようです。

 

無料アプリの「監視カメラ」との比較

以前は、無料アプリの監視カメラを利用していました。

使っていないスマホをカメラ側に設定し、今使っているスマホをモニター側として利用する無料アプリです。

これも猫を監視するだけなら充分な機能を果たしていましたが、カメラが固定なのが致命的。

また、留守中の映像がどこかに流出しているのでは?といった不安もありました。

ですので、今回購入したパナソニック製のスマ@ホームは機能も充実しているし安心して利用できるので助かってます。

 

監視カメラがあれば突然の急用での外出や外泊する際も大変便利です。

外出先で心配する事もなくなりますので、監視カメラは猫飼いにオススメです!

 

スマ@ホームは動画でもどうぞ

 

以前使っていた無料アプリの動画もどうぞ

 

パナソニック スマ@ホームはこちら

 

パナソニック 最新HDペットカメラはこちら

 

 

ではまた!

コメントお待ちしております。

 

-猫の用品
-

© 2021 アメキャッツblog