カリカリマシーンを6ケ月使った感想と説明「良い点・悪い点」を詳しく解説

2021年2月10日

 

猫や犬の自動給餌器で人気の「カリカリマシーン」のレビュー記事です。

半年間(6ケ月)使用した感想「良い点・悪い点」を詳しく説明したいと思います。

今まで使っていた中国製の自動給餌器と比べてどうなのか?も合わせて検証していますので是非参考にして下さい。

 

カリカリマシーンを6ケ月使った感想と説明「良い点・悪い点」を詳しく解説

 

今回は人気の「カリカリマシーン」を6ケ月使用した感想を良い点と悪い点を分けて詳しく説明したいと思います。

この「カリカリマシーン」は「ペット家電専門 うちのこエレクトリック」という日本国内メーカーで販売されております。

自動給餌器では唯一の国内メーカーであるものの、生産国は中国となっています。

 

ポイント

現在、amazon等で販売されている自動給餌器のほとんどは中国製品です。

 

アメキャッツ家では今まで、amazonで売れれている中国製の自動給餌器を使用しており、猫2匹(ココとスズ)にそれぞれに1台ずつ別な機種の物を使っていたのです。

その2台が壊れたわけではないのですが、半年前に買い換えた理由を説明します。

 

  1. 自動給餌器の機種を同じタイプで揃えたかった。
  2. 国内メーカーのものを使いたかった。

 

補足すると、今までは別な機種2台を使用していたので、設定のやり方が違うのでとても面倒でした。

また、壊れていなくても4年も使っていると、手の届かない内部の掃除ができなく不衛生だと感じてきたからです。

と言う理由で今回は国内メーカーのカリカリマシーン2台に買い換えたのでした。

 

カリカリマシーンを半年間使用した感想を説明します

 

それではカリカリマシーンを半年(6ケ月)使用した感想を詳しく説明したいと思います。

 

カリカリマシーンの良い点

 

デザインが素敵!

  • フードタンクが横長なので猫が乗っても倒れにくい
  • 壁側に設置しても圧迫感がない
  • 和洋どちらにも馴染むスタイリッシュなデザイン

 

 

設定が簡単

  • 各種設定が今まで使っていた中国製の物より簡単。さすが国内メーカーです。
  • 操作ボタンが解りやすい。
  • 操作ボタンの反応が良い(操作音)。

 

 

フードトレイが外せる

  • 汚れやすいフードトレイが外せて洗える。
  • フードトレイが広いので餌皿も置ける。
  • フード出口が狭小設計なので、出口からの手突っ込み食いを防げる。

 

 

フードタンクも外せる

  • フードタンクを取り出して丸洗いできる。
  • いつも綺麗で清潔なタンクを保てる

 

以上が、カリカリマシーンを半年間使って感じた良い点となります。

amazon等で販売されている中国製の自動給餌器でも同じような機能を持ったものは多数ありますが、その中でも「設定が簡単」という事に関してはさすが国内メーカーだけあり、今まで使ってきた中国製マシンより断然やり易いです。

次に「悪い点」をお知らせします。

 

カリカリマシーンの悪い点

 

 

蓋のロック解除が困難!

  • まずロックボタンがきつい!
  • ロックボタンを押すのには、本体裏側を抑えていないと押せない。
  • 蓋を開けないと設定ができないので毎回もたつく。
  • 手動でフードを出す際も蓋を開けなければならない。

 

 

蓋に密閉性が無い!

  • 蓋にパッキンが付いていないのでスカスカ。
  • フードの匂い漏れがある。
  • フードが湿気により酸化してしまう。
  • 梅雨時期は注意が必要

 

 

フードトレイの異常センサーが誤作動してしまう

我家では、フードトレイでそのまま食べさせるのは衛生上良くないと思い、フードトレイの上に猫用食器を置いていました。

ところがこれが原因で、フードトレイの奥にあるセンサーが誤作動を起こしてブザーが鳴ってしまいます。

一旦センサーが感知してブザー音が鳴りだすと解除するまで鳴り続ける事になり、以前外出していた時に一晩中ブザーが鳴りっぱなしだった時がありました。

この機能はそもそもフードの出過ぎや詰まりを告知する警告音です。ですが自動給餌器は飼い主が不在の時に使用するものでありますから警告音が出てもどうしようもないのです。

ただし、この警告音は設定で停止させることもできますので、外出時は注意が必要でしょう。

 

注意ポイント

外出時に留守番している猫たちを監視するのにはペットカメラで見守る事ができますが、その時にカリカリマシーンから警告音が聞こえた時は驚きました。

一晩中警告音が鳴りっぱなしなると猫たちにも多大なストレスを与えてしまう事になります。

合わせて読む
ペットカメラ【スマ@ホーム】で留守中の猫を監視して見守り隊!

  留守中はちゃんと留守番できてるかな?と外出中でも猫を心配してしまいます。 そんな時はペット監視カメラがあれば外出先から猫の状況を見守る事ができます。 今回はパナソニックのスマ@ホームをレ ...

続きを見る

 

カリカリマシーンを半年間使った感想のまとめ

 

アメキャッツ家では1日中家を不在にする事は月に1回あるかないか位なので、購入後半年経つもののまだ6回位しか使っていませんが、自動給餌器を選定するにあたり、やはり一番重要だと思うのが「設定のし易さ」だと感じております。

今まで4年間使っていた中国製のマシンと比べると、カリカリマシーンの方が各段に設定が簡単で解り易いです。

それを考えると、今回のカリカリマシーンは買って大正解でした。

ただし、日常的に不在で毎日カリカリマシーンで給餌をされる場合は、先述したように密閉性がゼロなのでフードタンクで備蓄を兼ねるような使い方はお勧めできません。

今後改良されていくのを期待したいと思います。

 

おすすめ猫用品の記事はこちら

おすすめ猫用品の紹介【アメキャッツも愛用する厳選11品!】

  長年猫と暮らしているからこそ、自信をもってオススメできる猫用品を一気にご紹介させていただきます。 猫を家族に迎える時は、まずは用品を買いそろえ、猫がすぐにでも快適に暮らせる環境を整えてお ...

続きを見る

 

 

国内メーカーのカリカリマシーンはこちら

 

 

カリカリマシーンのレビューは動画でもどうぞ


ではまた!

コメントお待ちしております。

 

-猫の用品
-

© 2021 アメキャッツblog