子猫の目色の変化

2015年12月26日

 

ブリーダーさんからココをお迎えするにあたって、

一つ気になっていたのが 「目の色」でした。

毛色はカメオタビ―という綺麗な茶色の渦巻き柄でしたが

目の色がやけに黒っぽかったんです。

ブリーダーさんが生後1ヶ月頃に撮影したココの写真

untitled2

どうも毛色と目の色がアンバランスというか、

なんか違和感を感じたのでブリーダーさんに質問しました。

生後2ヶ月頃までの子猫は、目の色はだいたいこのような色なんだそうです。

これを「キトンブルー」と言うみたいですね。

その後、徐々に色素が定着してきて本来の色に変わって行くとの事でした。

「この子は間違いなく茶色になりますよ」とブリーダーさん。

我家に来てからもなんとなく観察していたのですが、

生後50日頃は、

IMG_1809aa

ブルー色が少し薄くなってきてます。

生後60日頃になると

coco28

完全に茶色になりました。

因みにララの血統書には目色はグリーンとなっていましたが、

IMG_4638

間違いないです^^

以 上 ♪

 

-アメキャッツblog, 新入り子猫「ココ編」
-

© 2021 アメキャッツblog