猫の座り方がおかしい?香箱座りが苦手でスフィンクス座りが得意な猫

2018年5月16日

 

写真左のスズは「香箱座り」をしています。

 

香箱座り

香箱座りとは:前脚を胸の奥(内側)へ折り曲げて座る事

 

一般的に猫は「香箱座り」が多いと思いますが、ココの場合は香箱座りが苦手なようで今まで1回も見た事はございません。

 

 

アップで見ると、

 

これで右前足も内側に折りたたむと完璧な香箱座りとなりますが、ココはどうやら出来ないようです。

 

スズは上手に収まってますね。完璧です(笑)

 

香箱座りのポイント

前脚を胸の内側に折り曲げているという事は、急な身動きができなくなるため、気持ちはとてもリラックス状態で安心している時にする座り方なのです。

 

やはり猫はこのように丸っこく座っている方が可愛いですよね。

 

スフィンクス座り

 

ココはいつもこのように前足をピーンと伸ばして座っています。

これだと何となくお行儀が悪いというか・・・。

そこで、猫の座り方の種類を調べてみると

ココのように前足を伸ばす座り方の名称はスフィンクス座りと言うそうです。

 

そう、エジプトのスフィンクスですね。

古代エジプトでは、ファラオの顔とライオンの体を持つ神聖な存在で、王や神を守護する象徴とされていたそうです。

確かに似てますね。。。

エジプトと猫の話までになると話が長くなりますのでこの辺で。。。

 

次に「スコ座り」

 

あ、これはたまたま毛づくろいをしていた時のシーンですが、このように一時的にする時はあります。

スコ座りはスコティッシュフォールド特有の座り方なのですが、理由を話すと長くなるのでこれも割愛します。

 

そして「エジプト座り」

 

これはどの猫も普通にやってますよね。

前脚を立てた状態でお尻だけ座る姿勢です。

いわゆる犬の「お座り!」。

少し警戒心がある状態らしいです。

 

あとは「横座り」

 

よく女性が両足を横に流す座り方ですね。

太った猫によく見られる座り方です。

先代猫のララはいつも横座りでした(笑)

ココもポッチャリ系ですから横座りが多いです。

 

最後は「巻き座り」

 

前足に尻尾を巻きつける座り方。

少し緊張している時や防寒のために尻尾を巻き付けていると言われていますが、まさにその通りですね。

 

 

まあいろんな座り方がありますが、やはり猫は香箱座りが一番可愛く見えるのではないでしょうか。

 

香箱座りができないココ。

おかしな猫ですね。。。

 

それでは動画でご覧下さい

 

 

綺麗なスフィンクス座り

 

スフィンクス座りからコテッと「ごめん寝」する貴重な瞬間映像!

 

100万再生超えのスフィンクスごめん寝!

 

ご視聴ありがとうございました

ではまた!

コメントお待ちしております。

 

-アメキャッツblog
-

© 2021 アメキャッツblog