猫が避妊手術後なのに再発情?さかりのような行動をする原因は!

2018年5月22日

 

サカリの再発?ココの異常な行動とは

最近ココが変なんです。

猫じゃらしをくわえてニャーニャー鳴き回ったり

変なところにオシッコしたり

夜中にアオーン アオーンと泣きわめいたり

まさにサカリ(発情)がきているかのようです。

 

実は去年の今頃もこのような状態になりました。

避妊手術はしてるのに、またサカリってくるのでしょうか?

 

さらに3日連続でバスマットに粗相する始末。

毎回綺麗に洗濯しているのに。。。

去年はしつけ用スプレーも効果なかったしなー。

困ったココです。

それでいろいろ調べてみると・・・

 

猫の避妊手術後の再発情として考えられる原因

許してにゃん♪♪

 

避妊手術後の再発情として考えられる原因としては、

  1. 卵巣や子宮の取り残しによる細胞の再生(卵巣遺残症候群)
  2. 副卵巣(卵巣以外の確認しずらい位置にある卵巣)の存在
  3. 発情を経験している場合は、その記憶が残っていることで卵巣や子宮がなくても発情期のような行動を示すことがある

との事が解った。

 

ココの避妊手術の時期は

ココは2015年8月生まれで

避妊手術をしたのは2016年8月の1歳になった時です。

この時は既に3回ほどサカリ(発情)は経験していました。

その後再発情がきたのは2017年春と今年2018年春で、2年連続の「春」という事になります。

 

もし卵巣や子宮の取り残し、または副卵巣の存在があるとなれば、1年に1回だけの発情ではなく、もっと数回発情がくるだろうからさすがに①と②は考えにくいと思います。

となると、やはり発情期が記憶に残っており、その「名残」なのか?

 

でも「発情の名残」と「粗相」は関係なさそうなので、結局「再発情」ではないかもしれませんね・・・。

 

異変は異変なので心配ではあります。。。

まだ動物病院へは相談はしておりませんが2、3日様子を見たいと思います。

 

ではまた!

コメントお待ちしております。

 

追記:後日、動物病院へ行ったら原因が判明しました

続きを読む
【猫の膀胱炎】粗相の原因は膀胱炎からくる尿路結石だった。

  【猫の膀胱炎】これまでの経緯 今朝、洗面所で手を洗っていたら・・・ん?ん?クサイ! またしてもココのオシッコです! 洗面台の足元のマットにちょっとだけ粗相していました。 さすがに2週間位 ...

続きを見る

-猫の膀胱炎
-

© 2021 アメキャッツblog