【子猫とウサギ】どうしてもウサギのベッドで寝たがる子猫

2015年10月4日

 

子猫がやって来てまだ10日目ですが、もしかしてこの子猫はウサギの子だと思っているのかもしれません。

暇さえあればウサギのケージの中に入りウサギのベッドで寝ています。

そう言えばだんだん耳がでかくなぅってきているような(笑)

 

ウサギのケージに入ってベッドで寝る図々しい子猫

 

ココはまだ基本和室のケージに入れているのですが、たまに出してあげるとウサギのケージにまっしぐら。

ウサギのパルと遊ぶのが一番の楽しみのようです。

一通りパルと遊んだ後はパルのベッドで寝る。

 

 

寝顔はかわいいのですが、ちょっと図々しくないですか?

 

 

そんな子猫の寝顔を横目に見ながらジッと我慢するパル。

 

猫は猫同士で遊んでくれよ・・・。

 

一方、ララはココに安眠の邪魔をされないようにとキャリーの中に避難中でした。

 


 

老猫と子猫とウサギの異種多頭飼い。

なんだか良くわからなくなってきました(笑)

 

登場キャラの紹介

ララ(14歳のおばあちゃん猫)アメリカンショートヘアー

パル(6歳のおじさんウサギ)ミニウサギ

ココ(生後2ヶ月未満の女の子猫)アメリカンショートヘアー

ララとパルは長い間一緒に暮らしてきました。お互いに尊重し合い信頼関係も構築できたペアです。

そんな穏やかに暮らしてきたララとパルでしたが、子猫のココがやって来たことにより大きな変化が訪れます。

 

ではまた!

コメントお待ちしております。

 

-猫とウサギ
-

© 2021 アメキャッツblog