【猫の誤飲③】ついに開腹手術を?飲んだ異物はまさかのアレだった...

2018年3月8日

 

この記事は、飼い猫が誤飲してしまった時のドキュメンタリー的な内容となります。

我家で実際に起こった「猫の誤飲事故」がどのように解決・完治したのかを詳しくブログ形式で解説しておりますので参考になれば幸いです。

③では、ついに病院に預けて処置をしてもらいます。

 

前の記事はこちら

【猫の誤飲②】2回目のレントゲンで新たな異物発覚で愕然...

  この記事は、飼い猫が誤飲してしまった時のドキュメンタリー的な内容となります。 我家で実際に起こった「猫の誤飲事故」がどのように解決・完治したのかを詳しくブログ形式で解説しておりますので参 ...

続きを見る

 

【猫の誤飲】ついに開腹手術を?飲んだ異物はまさかのアレだった...

 

3月7日(水)

やはり今朝になっても便は出ませんでした。

でも少しだけ水は舐めるように飲んでくれます。

栄養の点滴もしているのでおしっこは1回だけしました。

何も食べない状態になって今日で5日目。

日に日に体力がなくなっているのが解ります。

 

歩くのも辛そう。

私たちはこれ以上辛そうなスズを見るのも限界だし、何よりスズ本人が限界だと思い、朝一で病院へ連れて行きました。

 

ついに病院へ預ける事にしたが・・・

そしていつものレントゲン検査。

残念ながら昨日とほぼ同じ状態で、異物は移動している様子はありません。

 

覚悟はしていたので、先生に預けて帰宅しました。

 

先生の治療方針は?

まずは麻酔をかけて内視鏡で胃の中の異物を確認する。

内視鏡で取り出せる場合はそのまま取り出すが、困難な場合は開腹手術に移行する。

だが内視鏡で取り出せる確率は低い。

との事なので、やはり開腹手術は避けられないかなと覚悟するしかありません。

 

処置が終わったら電話をくれると言われていたので、家でずっと電話を待っていました。

病院は6時で終わり。

ところが5時50分になっても電話が来ません。

55分に私から電話をしたら看護師の方が出られて

「今処置中なので終わったら電話しますね」とだけ伝えられました。

 

おそらく今手術中なんだと思われるが、手術が始まったのが遅かったのか?

どんな処置をしているのかまだわかりません。

この時は病院から電話が来るのを待つだけなので不安でたまりませんでした。。。

 

【猫の誤飲】胃の中の異物が判明!

 

そして19時、ついに病院から電話が来ました。

 

先生「胃の中にネズミのおもちゃが入ってました!」

 

(ね・ず・み・の・お・も・ち・ゃ・・・)

 

そしてなんと!開腹しないで内視鏡で取り出せたとの事です!

 

もうなんと言うか・・・

 

スズが助かった・・・

 

やっと解決した・・・

 

 

動画でもどうぞ

 

続きはこちら

【猫の誤飲④】異物取出しは内視鏡ではなく、開腹手術だった!?

  この記事は、飼い猫が誤飲してしまった時のドキュメンタリー的な内容となります。 我家で実際に起こった「猫の誤飲事故」がどのように解決・完治したのかを詳しくブログ形式で解説しておりますので参 ...

続きを見る

 

-猫の誤飲
-,

© 2021 アメキャッツblog