【猫とウサギの生活】子猫がやって来て2週間経った結果

2015年10月7日

 

老猫と子猫とミニウサギの異種多頭飼いの記録です。

子猫がやって来て2週間が経ち、ようやくこの生活環境に慣れてきた2匹と1羽。

子猫のやりたい放題に先行き不安ですが温かく見守っていきましょう。

 

【猫とウサギの生活】子猫がやって来て2週間経った結果

 

活発でやんちゃな子猫は何にでもじゃらけます。

おかげでカーテンがボロボロになりつつあります。

(このレースのカーテン、高かったんだけどなぁ・・・悲しい)

 

相変わらずパルのケージはココの遊び場に

 

毎朝起きてからパルのケージで水を飲むのは日課のようです(笑)

そして当然のようにパルの寝床を陣取る自由気ままなココ。

 

 

先住猫ララとの関係は?

 

子猫のココが我が家にきて2週間が経ち、先住猫ララとの距離もだいぶ縮まり、たまに寄り添うようになりました。

ココが近くによると「シャーっ」と威嚇していたララも最近はあまり怒らなくなってきたようです。

ココの存在を認めてきたのでしょうか。

 

ケージに入り込んで子猫用ご飯を盗み食いしてるララ。

それを見守るココ(笑)

 

 

子猫はおもちゃ遊びが大好き

特にネズミのおもちゃが大好きで、これを与えるといつまでも一人で遊んでいます。

自分で転がして自分で追いかける仕草。かわいいですよ。

 

 

たまに咥えて別な部屋に持って行ってしまうのですが、これは注意が必要です。

おもちゃで遊ばせている時はちゃんと監視していないとね。

そして遊び終わったらおもちゃは仕舞う事を忘れずに。

 

 

子猫がおもちゃで夢中で遊んでいる様子はこちら!

 

ご視聴ありがとうございました。

 

登場キャラの紹介

ララ(14歳のおばあちゃん猫)アメリカンショートヘアー

パル(6歳のおじさんウサギ)ミニウサギ

ココ(生後2ヶ月未満の女の子猫)アメリカンショートヘアー

ララとパルは長い間一緒に暮らしてきました。お互いに尊重し合い信頼関係も構築できたペアです。

そんな穏やかに暮らしてきたララとパルでしたが、子猫のココがやって来たことにより大きな変化が訪れます。

 

ではまた!

コメントお待ちしております。

 

-猫とウサギ
-

© 2021 アメキャッツblog