【生後2ヶ月の子猫】初めての首輪はまだ早かった!

2015年10月7日

coco13

 

【生後2ヶ月の子猫】初めての首輪はまだ早かった!

我家では先住猫のララにはずっと首輪をしています。

理由は首輪に付いている鈴の音でどこに居るのかが解るからです。

例えば歩いたり走ったり、後ろ脚で背中をカリカリ掻いたり、寝返りをうったりした時に鈴の音が聞こえるので、どこに居るのかが大体解るようになります。

 

という訳で、どこに行くか解らない子猫のココにもさっそく首輪を買って来ました。

 

もちろん子猫用の首輪です。女の子だから赤を選択。

で、一番短く調整してココの首にはめてみる事に。

 

急に首輪をはめると嫌がって暴れだしそうなので、ココが寝ている時にそっとはめました。

徐々に目が覚めるココですが、首輪をはめられた事に気付いてない様子。

ケージから出てきたところでおもちゃで気をそらします。

それでも気付きません。

そのままケージのベッドに戻っていきました。

数分後、ベッドを覗いて見ると、自分で首輪を外していました。

ユルユルでしたので当然ですよね。(笑)

 

確かにココはまだ生後2ヶ月なので体重も1kgまで到達していません。

まだ早かったようです。

 

せめて体重が1.5kg位にならないと無理かな。

 

しばらくは成長を待つしかありませんね。

 

でも子猫が大きくなるのはちょっと寂しい(笑)

 

 

初めて首輪をした様子はこちら!

ご視聴ありがとうございました。

 

因みに胴輪も一緒に買ったんですが、これも全然サイズが合いません。ユルユルです。

 

登場キャラの紹介

ララ(14歳のおばあちゃん猫)アメリカンショートヘアー

パル(6歳のおじさんウサギ)ミニウサギ

ココ(生後2ヶ月未満の女の子猫)アメリカンショートヘアー

ララとパルは長い間一緒に暮らしてきました。お互いに尊重し合い信頼関係も構築できたペアです。

そんな穏やかに暮らしてきたララとパルでしたが、子猫のココがやって来たことにより大きな変化が訪れます。

 

ではまた!

コメントお待ちしております。

 

-新入り子猫「ココ編」
-

© 2021 アメキャッツblog