猫トイレ大改造!!劇的ビフォーアフター 【臭わない猫用屋外トイレ】

2017年10月1日

 

猫用屋外トイレが老朽化してきたためDIYで作り直してみました。

猫トイレを外に出す事により、家の中がまったく臭わなくなります。

 

猫トイレ大改造!!劇的ビフォーアフター

 

この「猫専用屋外トイレハウス」は8年前に購入し設置しました。

当時は家の壁に穴を開ける事に対してとても悩みましたが、猫のトイレ臭が無くなるという事で決心しました。

また、この時は先代猫のララだけだったので、「トイレは1つだけで良かった」という事もあったのです。

 

 

玄関の壁に穴を開けてキャットドアと通路(トンネル)を取り付けます。

そして反対の外側にトイレボックスを設置します。

 

 

それほど大変な作業ではないので4時間程度で完成です。

このトイレボックスに猫トイレを入れておく訳です。

 

 

当時の先代猫ララは、とても気に入ってくれたようで毎日快適に使っていました。

 

あれから8年・・・

 

今はココとスズのアメキャッツたちが利用しています。

 

猫トイレの適正な数は1匹に対してトイレ1個、それに予備としてプラス1個というのが理想です。

よって現在のトイレの数は、屋外トイレ1個と家の中に一応2個置いております。

ですが、ほとんど「ウンチ」は屋外トイレにしています。

 

そんな長い間使ってきた屋外トイレももうボロボロになりました。

 

 

これはそろそろ限界です。

ココとスズにもっと快適な猫トイレを作ってあげたいと、匠(アメパパ)が立ち上がりました!

 

猫用外トイレをDIYで作り直す事に

 

板材は全て近所の建具屋さんに切ってもらい、塗装は自分で塗りました。

さらに耐久性の向上を考え、今までより板を少し厚くしました。

 

枠(フレーム)は再利用し白く塗装仕上げして板材に組み込みました。

 

 

そして述べ3日間の制作期間を得てやっと完成したのがこちらです。

 

 

猫たちにとって屋外トイレは個室である事、そして落ち着いて用を足せるという事もあって、とても気に入ってるようです。

しかも家の中は全然臭わなくなるのでおススメです!

 

猫用屋外トイレの全容を紹介

 

天板は蓋になっており、蓋を開けてトイレの掃除等をするようになります。

両サイドには風窓が付いており、開ける隙間も調整できるので臭いもトイレハウス内に籠る事もありません。

さらに今回のDIY作り直しでは、幅を長くしたので出入口周辺を広くしてみました。

 

DIYで作り直した外トイレに問題発生

 

なんと、スズがトイレに入り浸るようになってしまったのです。

トイレハウスの風窓から外を眺めたりして、挙句の果てにはトイレハウス内でお昼寝までする始末。

 

{C0269BB8-8A8B-4007-8E66-225C688F154A}

 

スズのせいでトイレに行けないココはリビングの窓から外トイレを眺めてます。

ココは行きたくても行けなくなってしまいました。

 

{E1707C8B-DD5F-4136-B1A4-E8F67CBAA135}

 

でも安心してください。

家の中には他に2ヶ所設置してるので漏らすことはありませんが(笑)

 

動画でもどうぞ

 

 

猫用屋外トイレハウスの新型はこちら

 

-猫的リフォーム
-,

© 2021 アメキャッツblog