【猫のダイエット⑦】最終章!久々に猫の体重を計ったら・・「悲報」

2018年8月17日

 

今回は久々にココとスズの体重を測定してみました。

この体重計「ペットくん」は5g単位で計れるので、微妙な体重変化も見逃さない優れモノです。

 

【悲報】猫のダイエットが大失敗した結果

 

まずは結果をご覧ください

目標体重

10月14日

10月31日

11月18日

12月3日

12月18日

1月19日

8月15日

ココ

5,000g

5,745g

5,720g

(-25g)

5,555g

(-190g)

5,510g

(-235g)

5,555g

(-190g)

5,510g

(-235g)

6,060g

(+315g)

スズ

3,300g

3,600g

3,555g

(-45g)

3,485g

(-115g)

3,455g

(-145g)

3,525g

(-75g)

3,460g

(-140g)

3,485g

(-185g)

 

ココの結果と状況

ココはとうとう6キロをオーバーしてしまいました(泣)

ココは6月上旬から膀胱炎を患っており、現在も治療中なんですが食欲旺盛で食いしん坊が増し、とても病気療養中とは思えませんね。

また、キャットフードをpHコントロールに変えたこともあり、なかなか食事管理ができていませんでした。

やはり食事の量を見直さないとマズいですね。

 

スズの結果と状況

スズは3月に誤飲による開腹手術をしまして、術後は2.9kgまで落ちたんですが今回は手術前の体重に戻ってしまいました。

ただスズの場合は標準体重内なので特に問題はないと思っています。

 

猫のダイエットはやはり無理なのか!?

 

猫のダイエット(徹底した食事の量の管理)は昨年10月より開始しましたが、1月までは順調に体重が減ってきていました。

ところがスズの誤飲事故やココの膀胱炎といった事件が相次ぎまして、食事管理がおろそかになってしまったのです。

 

膀胱炎の時はフードをpHコントロールに変える必要があり、療法食メーカーにより食べる食べないで苦労したりしました。

このような状況下ではなかなか規定量の徹底は難しく、食べてくれるだけでホッとしたものです。

 

そんな状況ですので、猫のダイエット記録はこれにて最終章とさせて頂きます。

ですが、食事の管理を徹底するだけで明らかに少しずつ体重が減るのは検証できたので、またどうしても体重を減らしたい時は再開するかもしれません。

 

皆様の参考になれば幸いです。

 

動画(声あり)でもどうぞ

 

 

便利なペット体重計はこちら!

 

-猫のダイエット
-

© 2021 アメキャッツblog